予防歯科

予防の大切さ

予防の大切さ

小学生になる前までは、
お子さまが歯磨きをすると、ママやパパが仕上げ磨きをしてくれます。小学生になると、仕上げ磨きをしなくなる傾向にありますが、実際には十分に磨けていません。それが原因でむし歯になってしまうケースが少なくありません。

中学生になるまでは、保護者の方が責任を持ってお子さまの歯の健康を管理しましょう。

「鉛筆の字がきちんと書けるようになるまでは、大人が仕上げ磨きをしよう」と一般的には言われています。

もちろん、歯を磨いていれば絶対にむし歯にならないというわけではありません。
しかし、むし歯になるリスクは確実に低くなります。

服も顔も、普段からキレイにするものです。歯も同じように、いつもキレイにするように心掛けたいものです。
そういった生活習慣を身に付け、予防意識を育むことが、一生にわたって健康な歯を保てるポイントとなります。

歯を失ってしまうと・・・

歯を失ってしまった場合、ブリッジを入れたり、入れ歯をはめるなどの治療法が考えられます。

しかし、ブリッジは両端の歯にかかる負担が大きく、その歯の寿命を短くしてしまうリスクがあります。入れ歯も同様に、着脱が面倒で、雑菌が付きやすくなるというデメリットがあります。
自分の歯で過ごせるのなら、それに越したことはありません。
歯を失わないよう、定期的な歯のメンテナンスを心掛けましょう。

当院の予防歯科治療

当院の予防歯科治療

毎日、入念に歯磨きをしているつもりでも、歯ブラシの届きにくいところや、歯垢の溜まりやすいところから、むし歯や歯周病になる可能性があります。

そのリスクを軽減するために、ご家庭での日頃の歯磨きに加え、歯科医院での定期的なお口のクリーニングを推奨しています。

当院では、歯科衛生士による専用の機材を用いたクリーニングを行っています。

口腔内に問題のない人は3カ月に1回を目安に、歯周病の人は状態に応じて定期的な予防処置をおすすめしています。

このような方にもおすすめです

  • タバコやコーヒー、お茶などによる着色が気になる方
  • 治療には抵抗があるけれど、汚れ落としはしたい方

メンテナンスの流れ

歯周病菌のチェック

歯に付着した歯垢(プラーク)を採取し、お口の中の細菌をチェックします。
当院では、細菌を観察できる「位相差顕微鏡」を使用しています。

口腔内チェックと歯垢・歯石の除去(スケーリング)

最初に、歯と歯ぐきの状態を検査します。歯周ポケットの深さを、専用のプローブで測定します。健康な人の深さは2~3mmですが、それ以上ある人は、歯周病の疑いがあります。
個人に合わせた歯ブラシや歯間ブラシの使い方をお話しします。歯石は専用ツールにて歯石除去を行います。

ポリッシング

スケーリング後、歯の表面を滑沢にするために専用ペーストで磨いていきます。

着色がついている場合も同様に、ペーストでポリッシングしていきます。

子どもの予防クリーニングコース

当院では、各年齢に応じた予防システムをご用意しています。幼少時はむし歯の進行が速いので、早期の予防をおすすめしています。

虫歯いないいないコース

(未就学児)

仕上げ磨きのポイントを親にお話しします。出来る子はポリッシングブラシでクリーニングします。

大切な大人の歯を守ろうコース

(小学校低学年)

自分で歯ブラシを持って磨き方のポイントを本人に話します。

永久歯をしっかりケアコース

(小学校高学年)

大人のメンテナンスと同じです。

自宅で気をつけて頂きたい事

自宅で気をつけて頂きたい事

自宅でのメンテナンスの基本は、毎日の正しい歯磨きです。

歯と歯ぐきの境目に、ブラシをキチンと当てて磨くことがポイントです。

また、歯と歯の間にいちばん磨き残しが溜まりやすいので、デンタルフロスや歯間ブラシも使用しましょう。歯ブラシや歯間ブラシは個人にあったサイズを使用することで効果がでます。歯科医院でチェックしてください。

歯磨きが終わったら、舌で歯の表面がツルツルしているかチェックしましょう。ザラザラしている場合は、まだ磨き残しがあります。特に、磨きづらい奥歯の4カ所は注意しましょう。

とはいえ「今日は疲れたし、歯磨きが面倒だなあ…」と感じる日もあります。そんなときは、せめて口をゆすいだり、うがいをして、口の中をサッパリさせてあげましょう。

春日井市や尾張旭市からも近い名古屋市守山区の歯医者

お問い合わせ

住所 〒463-0079  
愛知県名古屋市守山区幸心2-1317
診療時間 【月・火・水・金・土】9:30~13:00/14:30~18:30
休診日 木曜日・日曜日・祝日
※祝日のある週は木曜日診察いたします。
※(予約制)随時、急患の方はお受けいたします。